副作用をきちんと把握してリアップの効果を高めよう

男の人

効果的な抜け毛対策

ウーマン

ミノキシジルのリスク

増毛効果がある発毛剤は、ネットショップや薬局・ドラッグストアなどで購入できます。発毛剤によく使用されているのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルは血圧降下薬として開発され、副作用として偶然発毛効果が認められました。薬局で購入可能な女性用の発毛剤には2%までのミノキシジルが配合されています。それ以上濃い濃度の発毛剤になると、医師の処方箋が必要になります。ただし、ミノキシジル発毛剤の取り扱いには十分に注意が必要です。男性もそうですが、特に女性は副作用のリスクが高くなります。具体的には眠気、倦怠感、めまい、動悸、息切れ、むくみなどの副作用が出ることがあります。体調に異変を感じたら使用を控えることが大切です。

薄毛治療の選択肢

今は女性でも病院で効果的な薄毛治療ができます。女性の薄毛治療の選択肢には、内服薬やミノキシジル発毛剤、ホルモン補充療法などがあります。内服薬では「パントガール」が有名です。ビタミンB群、アミノ酸やタンパク質などが配合された経口薬で、女性でも安全に飲むことができます。びまん性脱毛症は女性ホルモンの減少や乱れが原因でなりやすい女性特有の薄毛です。そのため、女性ホルモンを増やすホルモン補充療法が効果的です。エストロゲン薬やプロゲステロン薬の処方でホルモンが増え、抜け毛が減って髪のボリュームが回復します。ホルモン補充療法は更年期障害の治療なので、病院によっては保険適用で治療が受けられることもあります。